不妊に補中益気湯は効果あるの?気虚体質のための漢方薬

こんな方向け

・不妊で悩んでいる
・補中益気湯を飲んでいる
・漢方に興味がある

不妊の原因は具体的になんなのか

不妊には様々な原因が考えられます。西洋医学では、「排卵がない」「卵管が詰まっている」などの明確な原因があれば治療が可能です。

ですが、原因が「冷え」や、「ストレス」「加齢」などによるものであれば、東洋医学の考えを参考にする必要があります。

東洋医学の考えでは漢方で身体のバランスを整え、「妊娠する力」を高める治療を行います。

「妊娠する力」を作るには、冷え・ストレス・アンチエイジング・エネルギーを補う必要があります。なので、漢方薬ではそれぞれの体質に合わせた根本的な体質から改善する不妊治療を行っています。

この記事では「エネルギー」について取り上げていきます。

妊娠に必要な「エネルギー」とは?

不妊治療をしていると、身体的にも、精神的にも疲れが出ます。この疲れが、「エネルギー不足」の原因になります。

エネルギー不足は「冷え」の原因にもなり、新しい生命を生み出すためのエネルギーも足りなくなってしまいます。

また、エネルギーが不足すると胃腸も弱まるので、十分な栄養を吸収して送り込むことができなくなるという悪循環が生まれます。これは卵子にとってもよくありません。

漢方ではきっちりとエネルギーを補って胃腸の調子を整え、エネルギーを補い健康な卵子を育成していく方針をとるのがベストです。

「エネルギーが足りていない人」とはどんな人か

  • 疲れやすく、疲れが抜けない
  • カゼをひきやすい
  • 少し動くだけで汗が止まらない
  • 食欲不振で胃腸が弱い
  • 冷え性
  • 朝だるくてなかなか起きれない

といったことに心当たりのある方は、エネルギーが足りていない可能性があります。

このような悩みを持つ体質のことを漢方的な考え方では「気虚(ききょ)」と呼びます。

気虚体質の方にはエネルギーを補給するための漢方を処方します。効果としては、胃腸の調子を整え、栄養素の吸収効率を高くする・体温を高める効果のある漢方薬を選び、体質改善を行なっていきます。

補中益気湯は気虚体質の改善ができる漢方

補中益気湯(ほちゅうえっきとう)は、気虚の方に処方される漢方薬で以下の生薬からできています。

人参(にんじん)・白朮(びゃくじゅつ)・黄耆(おうぎ)・当帰(とうき)・大棗(たいそう)・柴胡(さいこ)・陳皮(ちんぴ)・甘草(かんぞう)・生姜(しょうきょう)・升麻(しょうま)

補中益気湯はこれらの生薬が消化機能を補い、栄養を摂り入れやすくすることでエネルギーを補います。

自分に合うものを見つけるには専門家に相談しよう

漢方は、あなたの体質と、今の状況を診て処方します。漢方薬は他の医薬品と違い、専門家がいます。より早く体質改善をするためには専門家に聞くようにしましょう。

わたし漢方なら、あなたの体質をLINEで5分間の問診で判断し、今のあなたの状態にぴったりな漢方薬をご提案いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

わたし漢方ならいつでもLINEで漢方相談ができる

LINEで相談できるから気楽

忙しい毎日のなか、定期的に漢方薬局に通うのは大変。そんなあなたに、LINEで相談できる新しいタイプの漢方薬局「わたし漢方」が登場しました。LINEで相談できるから、いつでもどこでも、空き時間に漢方相談ができます。

漢方の専門家が体質を診断

漢方に詳しい専門家があなたの体質を診断します。これまでに6000人以上が漢方相談に訪れています。

気に入ったらすぐに買える

LINEでの相談は無料です。

提案された漢方薬を試してみたくなったら、LINE上で購入することができます。最短で即日発送します。
時間があるときにあなたのペースで問診に答えることができるので、まずはLINEに友だち追加してみませんか?わたし漢方をLINEに追加


無料で漢方相談をはじめる

関連する記事