年齢が原因の不妊に八味地黄丸は効くの?腎虚とは

こんな方向け

・妊娠希望
・年齢が気になる
・卵子に不安があると診断されている

不妊の原因は人それぞれ

不妊には様々な原因が考えられ、漢方のアプローチでは、人に応じて冷え・ストレス・アンチエイジング・エネルギーを補う漢方薬を提案します。

そしてそれぞれの体質に合わせた漢方薬で根本的な体質から改善する治療をします。
今回の記事ではこの中の「加齢」についてを取り上げていきます。

年齢も原因のひとつ

近年、高齢出産が増えていますが、やはり歳を重ねるごとに、女性の妊娠できる力は衰えていきます。

例えば、卵巣の機能が下がると、卵子の質も低下することなどがこれに当たります。

しかし、どんなに健康な人でも、歳はとるものです。
なるべく早めに漢方薬でサポートして、健康で質の良い卵子を育てられる体内環境を作っていきましょう。

加齢によるエネルギー不足は腎虚体質の改善が必要

加齢によりエネルギーが不足している状態を、漢方の考え方では「腎虚(じんきょ)」と呼びます。

腎虚は生殖能力を始め泌尿器、骨、髪などを司る「腎」のエネルギーが衰え、これらの機能が低下します。

腎は加齢により衰えていくものなので、腎を補うということは、エイジングケアにもなります。

八味地黄丸は腎虚体質の改善ができる漢方薬

八味地黄丸とは、以下から構成された漢方薬で、主に腎虚体質の方に処方されます。

  • 地黄(じおう)
  • 山茱萸(さんしゅゆ)
  • 山薬(さんやく)
  • 沢瀉(たくしゃ)
  • 茯苓(ぶくりょう)
  • 牡丹皮(ぼたんぴ)
  • 桂皮(けいひ)
  • 炮附子(ほうぶし)

八味地黄丸はアンチエイジングを得意とした漢方薬で、腎を補うので生殖機能や泌尿器に効果があります。

それにより卵子の質を高める期待ができますので、不妊治療で卵巣や卵の質に問題ありと診断された方は、八味地黄丸を利用してみると良いでしょう。
※服用の際は必ず専門の医師や薬剤師に相談してください。

不妊治療の漢方薬は他にも

最初にも述べていたように、不妊には、様々な理由が考えられます。

まずは医師の意見を聞き、ストレスや冷え、加齢などに原因があるようであれば、漢方を頼ってみることをオススメします。

不妊治療によく使われている漢方は、八味地黄丸以外に、加味逍遙散、抑肝散加陳皮半夏、当帰芍薬散、補中益気湯などがあります。

自分に合った漢方薬を見つけ、正しく服用し、体質を改善していきましょう。

自分に合うものをみつけるためには、専門家に相談を

東洋医学と西洋医学は、根本的に考え方が違います。

西洋の考え方をする現代医療の不妊治療と並行して利用することは可能ですが、漢方は専門の薬剤師に相談することが、お子さんを授かる第一歩です。

わたし漢方ではLINEで気軽に専門家から漢方薬の診断をしてもらえます。
今なら初回相談無料なので、ぜひ、相談に来てみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

わたし漢方ならいつでもLINEで漢方相談ができる

LINEで相談できるから気楽

忙しい毎日のなか、定期的に漢方薬局に通うのは大変。そんなあなたに、LINEで相談できる新しいタイプの漢方薬局「わたし漢方」が登場しました。LINEで相談できるから、いつでもどこでも、空き時間に漢方相談ができます。

漢方の専門家が体質を診断

漢方に詳しい専門家があなたの体質を診断します。これまでに6000人以上が漢方相談に訪れています。

気に入ったらすぐに買える

LINEでの相談は無料です。

提案された漢方薬を試してみたくなったら、LINE上で購入することができます。最短で即日発送します。
時間があるときにあなたのペースで問診に答えることができるので、まずはLINEに友だち追加してみませんか?わたし漢方をLINEに追加


無料で漢方相談をはじめる

関連する記事