冷え性が原因の不妊はどうケアするべき?桂枝茯苓丸とは

こんな方向け

・妊娠したい
・肩こり・腰痛に悩んでいる
・月経痛がつらい

サプリでは体質改善効果が不十分

前回紹介した記事にある通り、不妊の原因は人それぞれ違いますので、サプリで妊活の成果を出していくのは残念ながら難しいです。

そもそも、サプリは「万人」のために作られています。
そのため、他の人には効果があったようにみえるサプリでも、あなたの体質にあっているとは限りません。

また、サプリというものは、有効性が証明されていないものばかりです。
本当に医学的に効果があり、データとして有効性が証明されていると、規制的には「医薬品」とみなされますので、わざわざ「サプリ」として販売する必要がないのです。

サプリというのは「国の審査に通るような有効性のデータは存在しません」と言っているようなものなのです。

妊活がうまくいかない人は漢方を取り入れてみて

漢方は、国に認められている医薬品ですので、サプリよりも信頼して使うことができます。
また、多数の種類の中から適切な処方を選んで使うことができます。

そのため、あなた特有の体質的な不妊の原因にきちんとアプローチしていくことができます。

サプリではなかなか妊活に成功しない方は特に、漢方を体質改善のためにぜひ取り入れていきたいものです。

妊活のためには、身体の血流を良くしていくことが大切

血流が良いということは、健康な身体づくりの基礎です。
血流が悪いと冷えの原因にもなってしまい、妊活がなかなかうまくいかない一因になります。

普段から血流を良くしていく生活を心がけるのが大切です。
血流が悪いと、冷えるだけでなくお肌トラブル、目の下のクマ、肩こりや頭痛など、さまざまなトラブルが身体に出てきます。

こうした症状に思い当たることがあれば、血流が悪い体質になっているのかもしれません。

血流が悪い状態を、漢方の考え方では「瘀血(おけつ)」と呼びます。瘀血の状態が長く続いてしまうと、それに関連する様々な不調が悪化しやすくなります。

生理痛が辛いのも、血流悪化のサインかも?

生理痛があるという女性は多いですが、本来の健康な状態であれば、生理痛などないはずだというのが漢方の考え方です。

生理痛は何らかの身体からの不調のサインですので、痛み止めを使うだけでなく真剣に体質改善を考えてください。

生理痛が起こる体質的な原因としては、「瘀血(おけつ)」の可能性も考えられます。「瘀血」の方は、チクチクするなど針で刺すような痛みの出方をすることが多いので、思い当たる方は「瘀血」の可能性を考えましょう。

桂枝茯苓丸は瘀血体質の方向きの漢方

様々な不調を生みだす瘀血。血がドロドロで流れがスムーズでない状態に対処するために、瘀血を治療していきますが、瘀血対策に用いられる漢方薬の種類も豊富です。

血を巡らせる作用のある生薬を含んだ漢方薬を使っていくことが多く、代表的なものは桂枝茯苓丸です。

これは桂枝(けいし)、芍薬(しゃくやく)、牡丹皮(ぼたんぴ)、桃仁(とうにん)、茯苓(ぶくりょう)から構成されています。
瘀血の体質改善でも汎用性が高く、また水の巡りも良くしていくのでむくみに悩んでいる方にも使いやすい漢方薬です。 

桂枝茯苓丸が瘀血を改善することは臨床試験でも証明済

鹿島労災病院が桂枝茯苓丸の瘀血改善の臨床効果を、脳脊髄血管障害後遺症の患者14名を対象として検討した臨床試験があります。

効果の統計的な検証のために微小循環改善作用があるとされれる西洋薬を比較対象薬として使用しています。

それぞれの薬剤の4週間投与の結果、50%の患者で、桂枝茯苓丸服用によってしびれの改善が観察されました。

一方で西洋薬でよくなった例は0%でした。

眼球結膜の状態を詳細に観察したところ、桂枝茯苓丸を飲んでいる間には血流速度が上昇し、血管内赤血球のかたまりの程度も改善していることが明らかになりました。

すなわち、この臨床試験のデータからも、桂枝茯苓丸が血流異常を改善することが証明されたのです。

瘀血の人は自分に合う漢方を使いましょう

桂枝茯苓丸は瘀血を改善する漢方のうちのひとつにすぎません。他にも様々な処方が存在し、自分の体質や体調・悩みの状態に合ったものを使っていくことが漢方治療のカギとなります。

医薬品なので、正しく服用することが何より大切です。自分の体質に合ったものを選ぶためには、専門知識をもった医療専門家に必ず相談するようにしましょう。

漢方のご相談は専門家に

東洋医学と西洋医学は、根本的に考え方が違います。

西洋の考え方をする現代医療の不妊治療と並行して利用することは可能ですが、漢方は専門の薬剤師に相談することが、お子さんを授かる第一歩です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

わたし漢方ならいつでもLINEで漢方相談ができる

LINEで相談できるから気楽

忙しい毎日のなか、定期的に漢方薬局に通うのは大変。そんなあなたに、LINEで相談できる新しいタイプの漢方薬局「わたし漢方」が登場しました。LINEで相談できるから、いつでもどこでも、空き時間に漢方相談ができます。

漢方の専門家が体質を診断

漢方に詳しい専門家があなたの体質を診断します。これまでに6000人以上が漢方相談に訪れています。

気に入ったらすぐに買える

LINEでの相談は無料です。

提案された漢方薬を試してみたくなったら、LINE上で購入することができます。最短で即日発送します。
時間があるときにあなたのペースで問診に答えることができるので、まずはLINEに友だち追加してみませんか?わたし漢方をLINEに追加


無料で漢方相談をはじめる

関連する記事